« ScanGaugeII | トップページ | 熊プンさん迎撃 »

グリル作成&ツイータ着手

寒いですねーオーディオ作成作業もつらくなってきました(´・ω・`)

今回は放置状態だったツイータマウントに手を付け出したのと、ミッドレンジのグリルを作成しました。

D1100304
D1100303
純正のマウントを元に、切り取ったりパテを盛ったりして作成しています。今回はなんとか形になるように削りまくりました(;´д`)。ドアに装着するとこんな感じです。一番目に付くところなんで気が抜けないですね。革を貼るためにはもっと角を落とさないと~

D1100305
陽が落ちて暗くなってしまい、革を貼れなくなっちゃいました(´・ω・`)。次回に期待です。うまく貼れるかなぁ・・・?

D1100306
こちらはミッドレンジのグリルです。薄いMDFをサークルカッターで切り出して、重ねて接着、整形しました。革を貼って、ミッドレンジのアウターバッフルへ接着。ブラックとチャコールグレーではあまりコントラストがないんで微妙かなぁ?アルミパンチングのグリルは塗装するかこのままにするか検討中です。

|

« ScanGaugeII | トップページ | 熊プンさん迎撃 »

コメント

なんかこうやって見ると、結構良い感じですねぇ。
TW台の皮貼ると、見栄えそう。頑張りましょう。

投稿: G | 2007/11/19 22:34

>Gさん
ドアポケットとのラインに繋がる化粧パネルも付けたいですね。
ツイータももう一息ですね。よろしくお願いします。

あとは・・・純正のサブウーハも鳴らすようにしようかなぁ?って感じです。その場合、純正ウーハボックスの回路は使わずに、DEH-P910のRCA出力から、外付けのアンプに繋いで、ボックスの中のスピーカへ直接接続って考えてます。・・・結局、純正ウーハのポスポス音に満足できなくて別に箱を作りたくなりそうな予感ですが((((;´д`))))

投稿: あらどん | 2007/11/20 13:51

RCAからだと、出力足りないんじゃないかな?
SPラインで入力してないかな?
純正AMPは。
どうでしょう?

投稿: G | 2007/11/20 18:37

>Gさん
純正のウーハはスピーカーレベルインプットのアンプ内蔵なのですが、DEH-P910のサブウーハ出力はRCA出力しかありません。純正ウーハへ、MIDやTWのスピーカー出力から分岐させて入力しても、低い帯域がフィルターでカットされてるんできちんと鳴らないかも?

と言うことで、純正ウーハ内蔵アンプを使用せず、DEH-P910のRCAのサブウーハ出力を、外付けのアンプを使って増幅させて、純正ボックス内のスピーカを駆動させようかなと。もちろんそんな接続は吊るしの状態では出来ないので、純正ウーハを分解する必要はありますね。

RCA出力をスピーカレベルインプットへ繋ぐなんて乱暴なことは書いたつもりはないですけど・・・

投稿: あらどん | 2007/11/21 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36409/17121563

この記事へのトラックバック一覧です: グリル作成&ツイータ着手:

« ScanGaugeII | トップページ | 熊プンさん迎撃 »