« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

iPod接続キット

「Cut & Paste、iPodを車載CDチェンジャとして操作できるキット-ルノー、プジョー、アルファロメオなどに対応」

iPodをCDチェンジャーとして接続させるためのキットだそうです。自分のプントのカーオーディオは、パイオニアのHDDカーナビ一体型です。iPodのようにHDDに音楽ファイルを記録できるんですが、CDから読み込むのは再生しながら=等速なのと、車内での作業のみになるので、時間的&場所的制約が多いです。iPodみたいにPCで記録しておいて移す~ってことが出来るのはうらやましいです・・・買い換えたいですけど、ナビ&オーディオ総取替えになってしまうしなぁ・・・

ちなみに、対応ラインナップを見る限り、アフターマーケットのカーオーディオですと、今のところソニーのみなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタッドボルト取り付け

ホイールセンターずれ対策として、スタッドボルトを取り付けました。

スタッドボルト自身は工具を使って回すことができないので、ボルト頭相当のナット+その回り止めの役目をするナット=2個のナットを付けて車体へ取り付けます。ホイールを取り付けるよりも高いトルクで締め付けた後、2つのナットを外します。これで日本車などと同様にハブからスタッドボルトが生えました。

取り付け後、高速道路を1区間走ってみたのですが、かなり振動が抑えられました。だいぶホイールセンターが出るようになったようです。

しかし・・・これまでショップかディーラーでしかホイールの取り外しを行ってないんですが、ボルト/ナットホールの周りにかなり傷が付いてました。インパクトレンチで取り外すからでしょうかね・・・?黒っぽい色のホイールなので、銀色の地が出るとちょっと目立ちます。

あと、かなりがっちりボルトを締め付けられていたようで、取り外すのに苦労しました。そのせいか、手のひらに豆ができてしまいました&握る力が入りません・・・

DSC00603.jpg
リジットラック(=馬)を入手しなくては・・・

DSC00606.jpg
こんな感じで、ボルト止めではなく、ナット止めになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぶるぶる

僕のプント、高速走行すると微振動が発生して((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルの実体験状態になります。ある意味僕のプントもブルブルぷんと!です・・・(;´д`)

スピードを上げていくとハンドルがガクガクと小刻みにとられ、ある速度域以上では車体全体がブルブルと振られます。以前、「スペーサーのおかげ・・・」と書いたのですが、実は犯人はホイールでした。ホイールのハブ径が微妙に大きいようで、ホイールセンターが出ないと言う症状です。

ホイール/タイヤを購入したショップさんのご厚意でスタッドボルトとナットを改善策として出していただきました。今週末取り付けてみようと思っています。

DSC00597.jpg

日本車は、車体のハブ側からボルトが出ていて、ナットを均等の力で締めることでホイールのセンターを出す構造になっていますが、欧州車は逆で、車体ハブ側にナットに相当する穴が開いていて、ボルトを使ってホイールを固定します。ホイールのセンターは、車体側ハブに付いているリング状のモノを、ホイールにはめ込むことでセンターを出します。ココがぴったり合わない=ガタがあるとセンターが出せないです。今回、スタッドボルトを車体側に打ち込むことで日本車と同様の構造にしようと言う画策です。

ですが・・・ナットを均等に締めこむことでセンターを出す日本車においても、ホイールセンターをきちんと出すためにハブリングを取り付けるってコトを巷で行われています。僕としては、今回のスタッドボルト立てが改善策になるか微妙と思っています。やはりきちんとセンターを出すためには、車体とホイールのハブがぴったり合わないとダメなんじゃないかなぁ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州のナゾ・・・天ぷら

プントの話題にも尽きてきてしまったので・・・
#毎日車をモディファイする訳にもいかないですし、過去ネタも出尽くしてきました。(;´д⊂)

先月から転勤で九州に来ているのですが、九州って、鹿児島の名産がさつま揚げだったり、うどんのタネに「丸天」って言う丸いさつま揚げをよく見かけたり、おでんが年中置いてあったりと、魚のすり身の揚げ物が日常的に食べられてて、しかもウマイです。美味しい魚が捕れるからでしょうか?

そこでナゾなのですが・・・

さつま揚げのような「魚のすり身の揚げ物」を「天ぷら」と言うようです。
#僕がいままで住んだことがある東北や関東地方、よく遊びに行く信州や新潟でも言わなかったと思います。どちらかと言うと、カマボコに分類されるような?

◆ゴボウに「小麦粉の衣を付けて揚げたモノ」と「魚のすり身の中心に入れたり、混ぜて揚げたモノ」は「ゴボウ天」・・・どうやって区別したらよいのでしょう。。。( ゚Д゚)?

◆会社の食堂で、丸天=魚のすり身を揚げた<<天ぷら>>に小麦粉の衣を付けて揚げた<<天ぷら>>が出てきました。コレって「天ぷらの天ぷら」。。。( ゚Д゚)?

九州ビギナーな僕にどなたか救いの手を!!!!orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三角半島オフ

サンカクハントウ?現地に着くまで“MISUMI”と知りませんでした・・・(;´д`)

京都から北九州へプント スポーティング アバルト乗りの方が帰省されるとのことで、先日のブルブルぷんと!九州支部 熊本オフの第2弾が開催されました。

長崎-熊本ですが、陸伝いに行くと結構な距離があるので、今回はフェリーを利用してみました。有明海をショートカットするような感じですね。ものすごく楽です!

DSC00571.JPG
フェリーに乗り込んだプント。『プントを探せ!』・・・・・探すまでもなくすぐにわかる黄色(;´д`)

松橋IC付近のファミリーマート集合 - アレーゼ中九州 - 宇土マリーナ内「GONJA」でランチ - 三角半島ツーリング - アレーゼ中九州 って行程でした。集まったのは、プント HGT 3台、スポーティング 1台、アルファ 146 1台、145 1台、156 1台。

DSC00573.JPG
隣が洗車場でこういう車の集まりの時には便利!

DSC00572.JPG
宅急便のハタの下のおもりにクロネコのペイント。カワイイです。

DSC00578.JPG
プント 4台連なってのツーリング!

DSC00584.JPG
「GONJA」はこのマークが目印。栗?クリオネ?( ゚д゚)?

DSC00586.JPG
DSC00587.JPG
途中のパーキングで休憩~木が南国してますね。

DSC00589.JPG
「ウキウキロード」って・・・(゚д゚≡゚д゚;)

DSC00596.JPG
アレーゼ中九州に戻りました。

今回はお盆の渋滞が少し残念でしたが、プントやアルファが集まって景色のよいところを楽しく走ることができましたし、おいしい料理もいただけ、会話も盛り上がりました!熊本のプントさん、幹事ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E46Lookヘッドライトトリム装着

プントにヘッドライトトリム(=アイライン、アイラインガーニッシュ、アイブロウ)を装着しました。

MERKURってドイツのチューナーメーカーのモノで、BMWのE46のようなヘッドライトの下側にくるタイプです。ヘッドライトケースの中のそれぞれのライトユニットが強調されるような感じが出て自分ではかなり気に入っています。

装着は両面テープです。パーツの同梱品に怪しげなチューブがありましたが、それが専用糊だったのでしょうか?ドイツ語を訳すのが面倒だったので使いませんでした。両面テープはエッジに沿って貼って行きました。ライトの上側にくるタイプと違ってこの部分の処理をきれいにしておかないと汚さが目立ってしまうと思い気を使いました。両面テープは厚さ0.75mm、幅15mmのを使用しましたが、幅はもう少し狭いほうが作業しやすいかも?

DSC00569.JPG
この際イカリングも装着するべきなのか( ゚д゚)!?

DSC00599.jpg
怪しげ?なチューブ。何に使うのだろう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーツ受け取り

鈑金塗装屋さんで塗ってもらったパーツ=ヘッドライトトリムが仕上がってきました。

DSC00564.jpg
週末に装着予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代車

パーツを塗ってもらうためにプントを鈑金屋さんへ預けることに。

調色するために車両を預けたのですが、代車は軽自動車のミラでした。最近の軽って装備は普通車と同等なんですね。キーレスエントリーもリモコンがキー一体型だし、アンサーバックもありました。メーター内に『HELLO...』みたいなウェルカムメッセージまで表示されます。エアコンもガンガン効くしすごいです。外やエンジンルームとの遮音性が悪かったり、内外装どこからかのきしみ音とか大きなリレーの音が聞こえてくる辺りが値段の違いかな?って感じがしますが、最近の軽って侮れないんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HID取付け(その3)

取り付けからかなり時間が経ってしまいましたが、HIDヘッドライト、フォグライトの取り付け過程です。作業は88HOUSE TOMITAさんで行っていただきました。僕は横で作業を見せていただいてました。作業を見られるのを嫌がる店が多いですが、トミタさんは快くOKしてくれました。ありがとうございました。

プントのライトユニットはバンパーを外さないと外すことが出来ません。バルブの交換も困難なほど作業性が悪いです。フォグランプのバルブは、恐らくライトユニットを外さないと交換することが出来ません。バルブ切れたらバンパー脱着でうん万円の工賃取られるのでしょうか・・・?ユーザ泣かせですね(つд`)。そんなところがイタ車・・・?

DSC00458.JPG
と言うわけで、まずバンパーを外します。ジャッキアップしてインナーフェンダーをずらします。その方が作業性がよいです。フェンダーの奥の方に隠しボルトがあります。それもトルクスレンチ(☆型のヤツ)を使わないと外れません・・・

DSC00459.JPG
ジャッキポイント参考です。

DSC00461.JPG
DSC00462.JPG
DSC00466.JPG
バンパー、ライトユニットを外すとこんな感じです。バンパービームの上に配管があるのですが、エアクリーナーに繋がっています。空気は右側から吸って、左側のフィルターまでこの管を通ります。なんでこうなってるんでしょうかね?ご存知の方いらっしゃいますか?ダイレクトエアクリーナーに換えると、空気の取り入れ口が左右反対になっちゃいますね。

DSC00467.JPG
ライトユニットへバーナーを収めるとこんな感じ。ハロゲンバルブと同形状なので加工の必要はありません。バルブ形状はローがH1(2種類存在して、H7のタイプが多いようです)で、フォグがH3でした。

DSC00468.JPG
ライトユニットのフタです。バーナーの配線が通るように穴加工とH3フォグのクリアランスがなかったので、延長アダプターゴムを付けました。

DSC00469.JPG
ライトユニットへ加工したフタを取り付けるとこうなります。

DSC00470.JPG
88HOUSE TOMITAさんでは、配線全てコルゲートチューブで保護加工してくれます。カー用品店の多くではこのようなきちんとした加工をしてくれないところが多いと思います。

DSC00463.JPG
右側のバラスト取り付け予定地です。プントをはじめ、コンパクトカーはボンネット内の空きスペースが少なく、バラストを取り付ける場所に苦労するそうです。今回、フェンダー内に取り付けることになりました。故障などのトラブルが起こったとき、アクセスしにくいのでちょっと不安ですが仕方ないです。LOUDのバラストは防水加工されていないので、水が浸入するようなところに設置できません。この場所、見てわかると思いますがきれいと思います。水の浸入がほとんど無い場所なので安心です。

DSC00473.JPG
既存のボルトを利用して取り付けました。

DSC00464.JPG
左側のバラスト取り付け予定地です。

DSC00472.JPG
こちらも既存のボルトを使っての取り付けです。

電源はリレーを使ってバッテリー直結にしました。既存の配線では電流容量が不安でしたので。HIDはハロゲンよりも低消費電力ですが、点灯する瞬間はかなりの電流が流れるようです。ですので、なるべく安定した電流供給できるようにしておいた方がよいと思います。web上でよく不具合が報告されていますが、多くはこれとアース不良が原因じゃないかな?と思っています。<僕の勝手な想像です
あと、配線は左右で等長にしておいた方が良いようです。あまり差があると、左右の点灯時間に差が出る原因になるそうです。

DSC00471.JPG
こんな場所での作業です。お店が居酒屋と併設してます。怪しい・・・怪しすぎる・・・(;´д`)

DSC00475.JPG
取り付け完了!ばびーーん!!(←心の中の点灯の音)
カッコイイ(・∀・)!カッコよすぎる(・∀・)!!<かなりの自己満足

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫だらけ・・・

先週、熊本に行ったんですが、帰ってきてプントを見ると・・・虫だらけ!((((;゚Д゚))))

おそらく帰りの高速道路でついたんだと思います。もうゴマヒゲ状態・・・気分を害する方もいらっしゃると思うので、写真は撮りませんでした。(;´д`)
すぐに洗車したかったんですが平日忙しく、本日やっと洗うことができました。時間置くと虫がこびりついてなかなか落ちないですね。乾く前に洗っておくのが正解なんでしょうか?

虫は粘土クリーナーで落として、ポリラックで仕上げました。このコーティング剤、ワックスほどテロテロの艶になりませんが、仕上げの拭きなど作業性が良くてオススメです。

しかし、夏の日中洗車するもんじゃないですね。だるいです。熱射病?(;;´д`)
DSC00559.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風接近のなか・・・

8/1、台風が接近しているにも関わらず、オフ会参加で熊本の阿蘇へ行ってきました!

ぶるぶるプントさんの掲示板で告知されたイタ車のオフラインミーティングに参加しました。集まったのは、北九州、長崎、熊本、鹿児島からプントHGT 3台(熊プン鹿プン)、アルファ146 1台、アルファ145 1台、セイチェント 1台の計6台です。道の駅 大津に集合→やまなみハイウェイツーリング→昼食→南阿蘇ツーリング→アレーゼ中九州ってルートでした。前日、台風が四国に上陸し天候が心配されましたが、阿蘇を走行中霧が掛かってるくらいで午後からは回復し無事に楽しく過ごすことができました。

DSC00534.jpg
霧の中、阿蘇を走行~1台先は見えません・・・

DSC00537.jpg
DSC00535.jpg
DSC00536.jpg
途中、月廻り温泉で休憩&昼食。田楽&地鶏焼きを堪能。一人一人軍手が配られ、囲炉裏で自分で焼きました。
田楽はこげた味噌が香ばしく、地鶏焼きは地鶏の歯ごたえがサイコー( ゚Д゚)!

DSC00546.jpg
DSC00549.jpg
後半は徐々に天気が回復。黄色プント3台固まってのツーリングは、対向車や歩行者の目を引きました(・∀・)。

熊本のプントさん、企画ありがとうございました!そして「太平燕」までお付き合いいただきまして感謝してます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »