トップページ | 以前乗っていた車は・・・ »

プントとの出会い

この車と出会って約1年が経ちました。webページを作ろうと思いつつ時間が過ぎてしまったのですが、今回blogを使ってみることにします。

この車との出会いは、昨年、月山へスキーに行った帰りの東北自動車道になります。サイドミラー越しに黄色い物体が見えたかと思うと、僕の車を抜かしていきました。ミラー越しに見えたシャープながら重厚さもあり、愛嬌もあるフロント部分。テールランプ、リアウィンドウ、リアゲートのエッジの利いたデザイン、リアフェンダーからバンパーへ繋がるラインがとてもカワイイ。翌週にはディーラーへ行き、購入契約していました。
※納車は2003/6/28に行われました。車を見に行ってから2週間ほど。

ディーラーで実車を見た感じですが、
 ・内装がとてもプラスチッキー、はめ込みのチリが合ってない、接着剤がはみ出ている
 ・トランク部のリアシートの背もたれの裏側が鉄板むき出し
 ・シフトストロークが長い
 ・アクセル、ブレーキ、クラッチのペダル間隔が狭く、タッチがグニャグニャ
などイマイチな点も多かったです。しかし、内、外装含め、日本車にないデザインや雰囲気などその欠点を補う以上の魅力を感じました。

初めての外車、しかもイタ車でトラブル等の不安もあったのですが、運良くディーラーが自宅から歩いて数分のところにあるのも購入を決意させた要因のひとつかも知れません。1年、12000kmほど乗りましたが、今のところノートラブルです。

|

トップページ | 以前乗っていた車は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36409/697975

この記事へのトラックバック一覧です: プントとの出会い:

トップページ | 以前乗っていた車は・・・ »